イムラアートギャラリー [京都/東京]

HOME > ARTIST > 染谷聡

プロフィール

1983 東京都生まれ
1984 6年間インドネシアに暮らす
2006 京都市立芸術大学工芸科卒業
2008 京都市立芸術大学院美術研究科博士前期課程修了
2014 京都市立芸術大学院美術研究科博士後期課程修了 博士号(美術)取得
同大学博士後期課程修了論文「梅原賞」

主な個展

2008  「Heritage of S exhibition」ギャラリー恵風(京都)
2009  「御獣 -おけもの-」イムラアートギャラリー(京都)
2011  「うらがえりたいのために」イムラアートギャラリー(京都)
2013  「咀嚼する加飾」イムラアートギャラリー(京都)
2014  「咀嚼する加飾Ⅱ」イムラアートギャラリー(東京)
2016  「無形のあそび」イムラアートギャラリー(京都)
2018  「あめのふる穴」中村屋サロン美術館(東京)
 「Showcase gallery 2018 染谷聡展」横浜市民ギャラリーあざみ野 エントランスロビー(横浜)

主なグループ展

2009 「自宅から美術館へ 田中恒子コレクション展」和歌山県立近代美術館
「装飾の力」東京都国立近代美術館工芸館(東京)
2010 「越後妻有大地の芸術祭の里 2010 里山のおいしい美術」まつだい農舞台ギャラリー(新潟)
「植葉香澄×染谷聡 展」ギャラリー恵風(京都)
2011 「ZIPANG展-31人の気鋭作家が切り拓く現代日本のアートシーン」髙島屋(東京日本橋、大阪灘波店、京都店)
「ポップ?ポップ!ポップ♡ コレクションに見るポップなアートの50年」和歌山県立近代美術館(和歌山)
「漆展-新しい漆のかたち-」伊丹市立工芸センター(大阪)
「会津・漆の芸術祭2011~東北へのエール~」大和川酒造(福島)
2012 「京都美術・工芸ビエンナーレ2012」招待作家 京都文化博物館(京都)
2014 「Dialogue with Materials:Conteporary Fine Japanese Arts and Crafts」AASSM(トルコ)
「漆芸の未来を拓く-生新の時2014-」輪島市漆芸美術館(石川)
「京都美術工芸新鋭選抜展2014」京都文化博物館(京都)
2015 「琳派はポップ/ポップは琳派:Artistic Practices AFT2015企画展」国際フォーラム(東京)
2016 「瀬戸内国際芸術祭 秋会期」高見島(香川)※APP ARTDS STUDIOで参加
「IMAYO:JAPAN's NEW TRADITIONISTS」UH Manoa Art Gallery/Honolulu Museum of Art (ハワイ)
「5 Rooms」神奈川県民ホールギャラリー(横浜)
2017 「WONDERS vol.1」スパイラル[MINA-TO](東京)
「今様-昔と今をつなぐ」松濤美術館(東京)
「高見島-京都:日常の果て」京都精華大学ギャラリーフロール※APP ARTDS STUDIO で参加
「パラコラージュか俶載南畝,我藝黍稷-南の田を耕して、私は苗を植えました。」Finch Arts(京都)
「見立てと想像力‐千利休とマルセル・デュシャンへのオマージュ展」旧淳風小学校(京都)
「Hard Bodies:Contemporary Japanese Lacquer Sculpture」Minneapolis Institute of Art(ミネアポリス/USA)
2018 「第13回大黒屋公募展」板室温泉 大黒屋(栃木県)
「漆の現在 2018展」日本橋三越本店(東京)

受賞

2008  京都市立芸術大学大学院市長賞「大学院市長賞」、「買上賞」 
2014 「 漆芸における形態・文様・プロセスの考察 -咀嚼する加飾- 」 京都市立芸術大学博士論文「梅原賞」 
2014  京都市芸術新人賞 

パブリックコレクション

京都市立芸術大学
和歌山県立近代美術館
ホテルオークラ マカオ
福島県立博物館
KUNSTHALL ROSTOCK (ドイツ)
ミネアポリス美術館(アメリカ)
NAVIGATION
  • HOME
  • EXHIBITION
  • NEWS
  • ARTISTS
  • ABOUT
  • RECRUIT
get in touch
  • ABOUT
  • CONTACT US
page top