イムラアートギャラリー [京都/東京]

HOME > EXHIBITION > kyoto > Past > 中山徳幸 個展

この度イムラアートギャラリーでは中山徳幸展を開催いたします。

中山は2003年度シェル美術賞で本江邦夫氏(府中市美術館館長、多摩美術大学教授)推薦により入選を果たしました。
単純化された線によるフラットな描写、無味乾燥な表情、キャンバスいつぱいにクローズアップされた顔。コンピュータ・グラフィックのような質感からは、線や色彩のあいまいな交わりや混り気はなく、そのパーソナリティーさえもトリミングされたようにも感じられます。

しかし、中山の創作は、日常の人との出会いから生まれる感情や印象を表現するという、きわめて個人的で、シンプルでナチュラルなきつかけから生まれています。日常性を超越するのではなく、自らの気持ちが作品に劇的に昇率されるものでもありません。
作品の同時代性としてのテイストと、素朴なインスピレーションの緩やかなフュージョンが、見るものの視線を惹きつける作品です。

近作新作13点を展示いたします。是非ともご高覧ください。

期間: 2005年7月8日(金)〜7月29日(金)
日時: 10:00-18:30(日祝休)
会場: イムラアートギャラリー京都
作家情報および作品画像はこちら: 中山徳幸

kyoto

中山徳幸 個展
2005年7月8日(金)〜7月29日(金)
NAVIGATION
  • HOME
  • EXHIBITION
  • NEWS
  • ARTISTS
  • ABOUT
get in touch
  • ABOUT
  • CONTACT US
page top