イムラアートギャラリー [京都/東京]

HOME > EXHIBITION > kyoto > Past > 英ゆう 個展 「作庭」

イムラアートギャラリー京都では英ゆう個展「作庭」を開催いたしま す。
英は2000年から10年ほど、タイと日本を行き来し制作を行っていました。タイの供花や伝説をモチーフに 色彩豊で、濃密なマチエールの油彩画を描いていました。2010年から拠点を京都に制作しています。

今回の展覧会のタイトルは「作庭」。石の燈籠や石塔を葉と花で覆い、編み直し、もう一度風景に入れて「庭」 をつくり出しています。庭には知恵や創意、自然との対話が存在し、それらは、日本人の自然観に繋がっていると言えるのではないでしょうか。

石燈籠や石塔といった無機質で冷たく、神秘的でシンボリックでもある、不思議な造形のものを全く異なる素材 である植物で覆うことで、
特異な空気感を纏いながらも、見慣れた景色が生み出されています。

本展では大作を含む油彩画約7点に加え、2012年にアジア交流展でインドに行った時に描いた水彩画も展示いたします。
英ゆうの独特の絵画世界を是非ご高覧ください。

「神秘的な構造の石燈籠を葉と花で編み直し、もう一度風景に放り込む。
燈籠があるだけで街も川も山も庭の景色になる。」 英ゆう 

  

期間: 2013年10月5日(土)~10月26日(土)
日時: 11:00〜19:00(日月祝休)
会場: イムラアートギャラリー京都

■オープニングレセプション
2013年10月5日(土) 17:00-

作家情報および作品画像はこちら: 英ゆう

kyoto

英ゆう 個展 「作庭」
2013年10月5日(土)~10月26日(土)
NAVIGATION
  • HOME
  • EXHIBITION
  • NEWS
  • ARTISTS
  • ABOUT
get in touch
  • ABOUT
  • CONTACT US
page top