イムラアートギャラリー [京都/東京]

HOME > EXHIBITION > tokyo > Past > 龍門藍個展「菊とサカナ」

イムラアートギャラリー東京では龍門藍個展「菊とサカナ」を開催いたします。
 龍門藍(1984年岡山生まれ)は、形式化した日本の伝統文化に、現代の日常的な感覚を取り入れて、独自の世界観を描きます。それは、いま日本で生活している私たちの曖昧な感覚に、的確で斬新なイメージをあてはめてくれます。
 イムラアートギャラリー東京での初個展となる今回のテーマは「菊とサカナ」。文化人類学者のルース・ベネディクトによる日本研究の著書で、後の日本人論の源流となった『菊と刀』へのオマージュです。2010年からスタートした「観光地シリーズ」とともに展示し、外の視点から見た日本を、日本の内にいる彼女が、深い洞察力で軽妙に描き出します。
 4年ぶりとなる龍門藍の個展をぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。

期間: 2014年1月17日(金)~ 2月9日(日)
日時: 12:00〜19:00(月火祝休)
会場: イムラアートギャラリー東京

レセプション : 1月17日(金)18:00~

作家情報および作品画像はこちら: 龍門藍

tokyo

龍門藍個展「菊とサカナ」
2014年1月17日(金)~ 2月9日(日)
NAVIGATION
  • HOME
  • EXHIBITION
  • NEWS
  • ARTISTS
  • ABOUT
get in touch
  • ABOUT
  • CONTACT US
page top