イムラアートギャラリー [京都/東京]

HOME > EXHIBITION > kyoto > Past > kyoto > Future > 佐藤雅晴「Rabbit」

この度イムラアートギャラリーは、佐藤雅晴の回顧展「Rabbit」を開催いたします。
佐藤雅晴(1973年大分県生まれ)は、1999年東京芸術大学大学院修士課程を修了後、2000年にドイツに渡り、10年間デュッセルドルフを拠点に活動しました。帰国後は、国内外で数多くの展覧会に参加し、今後の活躍を期待されておりましたが、2019年3月に長年闘病を続けていた癌のため45歳という若さで他界しました。
佐藤の作品は、日常風景を撮影した実写をパソコンソフトのペンツールを用いてトレースして制作されており、独自の世界観を確立しています。実写とのわずかな差異から生まれる違和感は、現実と虚構を行き来するような感覚を生み出します。佐藤の目線で切り取られた世界は、一見何気ない風景のようでありながら、その現実と虚構の狭間に入り込んだ私たちに新たな気づきを与えてくれるでしょう。
本展では、佐藤の制作活動を振り返る機会として、直近10年間に制作された平面作品2点と映像作品5点を展示いたします。

期間: 2020年2月15日(土)~3月14日(土)※ご好評につき、会期を3月21日(土)まで延長致します。(日・祝・月休廊)
日時: 12:00 - 18:00
会場: イムラアートギャラリー京都
作家情報および作品画像はこちら: 佐藤雅晴
プレスリリースPDFはこちら: 佐藤雅晴「Rabbit」プレスリリース
佐藤雅晴「Rabbit」
2020年2月15日(土)~3月14日(土)※ご好評につき、会期を3月21日(土)まで延長致します。(日・祝・月休廊)
NAVIGATION
  • HOME
  • EXHIBITION
  • NEWS
  • ARTISTS
  • ABOUT
get in touch
  • ABOUT
  • CONTACT US
page top