イムラアートギャラリー [京都/東京]

HOME > EXHIBITION > kyoto > Past > 山本太郎 個展 「古典 -the classics- チェリー」

この度イムラアートギャラリーでは三年ぶり、京都でも二年ぶりとなる山本太郎個展「古典 -the classics- チェリー」を開催いたします。

「ニッポン画」とは、
一、今現在の日本の状況を端的に表現する絵画ナリ
一、ニッポン独自の「笑い」で諧謔を持った絵画ナリ
一、ニッポンに昔から伝わる絵画技法によって描く絵画ナリ

山本太郎は古典絵画に現代的な要素を加えることで日本画ならぬ「ニッポン画」を描いてきました。
近年そういった作品の中に物語的要素を取り入れる試みを行っています。物語といっても自分自身の体験談や新しい物語ではなく、日本の古典の物語です。長く読み継がれてきた古典文学には人生の普遍的な要素が多く含まれます。また古典には、引用が引用を呼び様々な時代の文化や考え方が地層のように積み重なっているという特性もあります。古典絵画の中にもそのような古典文学や和歌などを下敷きにした作品は数多く見受けられます。

この「古典 -the classics-」の展覧会シリーズは2010年に名古屋、東京、金沢を巡回しました。今回はイムラアートギャラリー京都にてこの「古典 -the classics-」を開催します。副題は「チェリー」としました。
昨年制作した「桜川」と「隅田川」という謡曲をテーマにした大作(各H169*w167cm(二曲一双))を展示するほか、源氏物語をベースにしたお花見の風景を描いた新作「花下遊楽図(仮)」をはじめ、小作品の新作も数点展示いたします。
オープニングレセプションでは、少し早いお花見気分で和楽器によるミニライブを開催いたします。古典文学と「ニッポン画」の共演を是非お楽しみください。

期間: 2011年2月12日(土)〜3月19日(土)
日時: 11:00〜19:00(日月祝休)
会場: イムラアートギャラリー京都

■オープニング・レセプション:2月12日(土) 16:30~

同時開催
九州新幹線全線開通記念 ヒノクニ -瀧下和之・武田双雲・山本太郎三人展-
会期:2011年3月2日(水)-3月14日(月)
会場:新宿髙島屋10階美術画廊
会期:2011年3月23日(水)ー3月29日(火)
会場:鶴屋百貨店美術画廊

作家情報および作品画像はこちら: 山本太郎

kyoto

山本太郎 個展 「古典 -the classics- チェリー」
2011年2月12日(土)〜3月19日(土)
NAVIGATION
  • HOME
  • EXHIBITION
  • NEWS
  • ARTISTS
  • ABOUT
get in touch
  • ABOUT
  • CONTACT US
page top