イムラアートギャラリー [京都/東京]

HOME > 検索結果

タグ「Syoh YOSHIDA」が付けられているもの

会場:名古屋松坂屋8階画廊
会期:2015年8月19日(水)~2015年8月25日(火)
出品作家:吉田翔

吉田翔 グループ展
「TOKYO GRAPHIC PASSPORT IN NEW YORK」
+81 GALLERY MANHATTAN (NEW YORK) OPENING EXHIBITION
METI 経済産業省クールジャパン支援事業

■会場:+81 GALLERY MANHATTAN (167 Elizabeth St, New York City, NY 10012)
■会期:2014年3月15日(土)〜 2014年4月25日(金)
■出品作家:吉田翔
METI 経済産業省クールジャパン支援事業

会場:松坂屋名古屋店 本館7階 大催事場 
   ~版画から若手現代アートまで~ 松坂屋アートセレクション
会期:2013年8月7日(水)~8月12日(月)
出品作家: 田中武・三瀬夏之介・山本太郎・吉田翔

伝統的な日本画の画材、技法を用い、受け継がれている伝統に確かな根をはりながら、既存の「日本画」という概念にとらざれず新しい領域へと表現を広げ続ける4人の作家による展覧会です。

会場:東京国際フォーラム/ブースNo. F08

会期:2013年3月22日(金)〜3月24日(日)

出品作家:山本太郎・佐藤雅晴・山﨑史生・土屋貴哉・渡邊佳織・吉田翔・宮本佳美・極並佑・三好彩・桃田有加里

この度イムラアートギャラリーでは吉田翔個展 「INSPHERE - つつみ込まれるように -」を開催いたします。

道端に咲く花や光と戯れる夜の街...日常の何気ない風景を絹に墨と胡粉という日本画の素材で描き続ける吉田翔。日本画出身の作家と聞いて一瞬驚くのは、その作品がマチエールを感じさせず、まるでコントラストの強いモノクロ写真と見間違うからではないでしょうか。しかし作品に近づいてみると、吸い込まれそうな漆黒が実は松煙墨、発光しているように眩しい白が白鷺胡粉によって描かれている、正に絵画なのだということを確認するのです。

作品はあくまでシンプルでストイック。展示空間の中で静かに呼吸しているように感じる作品たちは、「主張し過ぎていない、品のある絵。ただそこに佇んでいるような感じの絵が描きたい」、「一枚の絵を見るというよりは、俯瞰して空間の中にどうあるか」を考えながら制作する吉田の言葉そのままと言えるでしょう。

当ギャラリーでは2回目の個展となる本展では「光と影/白と黒」をテーマに、花と夜の街のシリーズを中心に新作を含め約25点を展示予定です。

この度、イムラアートギャラリー(京都)とキャスパーズギャラリー(東京)は合同企画のもと、今後の活躍が期待される若手平面作家、

1
NAVIGATION
  • HOME
  • EXHIBITION
  • NEWS
  • ARTISTS
  • ABOUT
get in touch
  • ABOUT
  • CONTACT US
page top